闇金融の甘い罠に引っ掛かる

最近は暑さも結構和らいできましたが、連日体温超えの日々を乗り越えたおかげで
体の調子はなかなかもどらなくて、あいかわらずだるいです。
あー、なんかこのかんじ覚えがある…って思ったら、ヤミ金の激しい取り立てで
精神やんじゃってたときに似てるかんじなんですね…。
今でもあまり思い出したくないことなんですが、若い時にうっかりと
遊ぶ金欲しさ(つーか、まあ、平たく言えば風俗通いしてたわけですが)に
あっちこっちからお金を借りてしまって、気づいたときにはヤミ金にも手を出してしまっていたんですよね。
まあ、本当、若気の至り…では済まされないんですけど、その後、なんとか
司法書士さんに相談して任意整理をすることでその借金地獄から逃れたんですけど
任意整理ってのは、裁判所なんかの介入なしに個人的に債権者と交渉して
なんとか借金を減らしてもらうことなんですが、やっぱ、司法書士や弁護士なんかが
いないと、話し合いに全く応じてもらえないみたいですね。
まあ、素人相手だとそりゃそうかって感じですが。
やっぱ、普通の消費者金融はともかく、ヤミ金はやばかったですね。
当然のことながらあっちは債務整理なんてしてほしくないわけですから
嫌がらせとか半端なかったですもん。
スタッフもきっと真っ当な人種とは違いますよね…。
よく、こんなの相手に司法書士や弁護士は戦えるよなって思います。
結局、夜逃げみたいな感じで引っ越してなんとか振り切った感じですが。
しかし、今、冷静になって思うと、そもそものヤミ金の激しい取り立てって
借り手の精神を消耗させて債務整理なんか考えつかないようにしてる
闇金の手口だったような気がしますね…追い詰められてそれでも、法律のプロに
すがれた自分はまだましなほうで、酷いとその時点で自殺したりする人も
いるんでしょうし、あるいは闇金融のいいなりになって無償労働したり
する人もいるんじゃないかなって思います。
実は、夜寝れないこともしばらく続いて、心療内科に通って睡眠薬を
もらっていたこともあるんですよね…今では飲まなくても大丈夫な
ところまでなんとか回復することが出来ましたが。
でも時々、まだ夢に見ることがあるんですよね…。
お金に困って、闇金で借りてしまおうかって悩んでいる人は、
こんなふうになってしまうことも考えてみるといいかと思います。
あれは自分みたいに借りるとこがなくなったからってんで、他の
銀行や消費者金融と同列にとらえて安易に借りていいものじゃなかったです。